シミのない 透き通る肌へ フォトブライト フォトフェイシャルの進化版

肌のタイトニングや肌質の改善、
毛穴の引き締めなどに

まるでレーザー施術を受けたかのようにお肌がキレイになる施術がイタリアから上陸。
コラーゲンマッサージピールは医療機関でのみ受けることができるマッサージで浸透させるピーリングです。

こんな方におすすめ

  • 肌のハリがなくなってきた
  • 肌にツヤがなく、くすみが気になる
  • たるみシワが気になる
  • 肌質を改善したい
  • 注射やレーザー治療はしたくない

コラーゲンマッサージピールとは

コラーゲンマッサージピールは、トリクロロ酢酸(TCA)を、過酸化水素(H2O2)と配合した国際特許処方により、皮膚表面を守りながら真皮深層までアプローチ。線維芽細胞増殖因子を活性化させて、治療後数ヶ月に渡りコラーゲンが新生され、肌にハリと弾力をもたらします。

さらに、コウジ酸がメラニン生成を抑制、紫外線による活性酸素を抑制、糖化により生じる黄ぐすみの元AGEsの産生を抑制して、強力な美白作用を発揮します。

シワっぽくハリがなくなった皮膚が、治療直後からピンッとハリを取り戻し、キュッと引き締まっているのが実感いただけます。ツヤと透明感もアップ! 短時間でダウンタイムなく、肌質を改善して若々しさを取り戻すまったく新しい治療です。
皮膚にたっぷりと美容成分を浸透させる「エレクトロポレーション導入」との併用がおすすめです。

塗布だけの手軽さでピンッとハリ実感

マッサージしながら有効成分をお肌の奥へしっかり浸透させます。痛みがなく、ダウンタイムもほとんどありません。治療後数ヶ月に渡って真皮層内でコラーゲンが生成されます。

信頼と実績のある治療

コラーゲンマッサージピールのPRX-T33は、イタリアWiQo med社の製品で、EU (欧州連合) 加盟国の安全基準条件を満たすことを証明するCEマークを取得しており、クラスIの医療機器として販売されています。 ヨーロッパにおいても、90,000回を超える施術実績もあり、安全性と実績を兼ね備えた治療です。

コラーゲンマッサージピールの成分

高濃度トリクロロ酢酸(TCA33%)

バイオリバイタライジング作用
(線維芽細胞・成長因子の増殖などによるコラーゲンの再生)

TCA(トリクロロ酢酸)はバイオリバイタライジング作用(成長因子の増殖などによるコラーゲンの新生)を持つ成分で、ニキビ跡のクレーターの治療に使われてきました。一般的なTCAピーリングはフロスティング作用(強い皮膚剥離作用を起こす強い炎症作用)を伴い、赤みやかさぶた、長期的な黒ずみといったダウンタイムを避けることができませんでした。

コラーゲンマッサージピールは、TCA(トリクロロ酢酸)33%を低濃度過酸化水素(H₂O₂)と混合することで、高濃度でも皮膚剥離がなく、真皮層からの再生作用で健康で美しい肌へと導きます。

低濃度過酸化水素(H₂O₂)

フロスティング作用の抑制
(強い皮膚剥離作用を起こす強い炎症作用の抑制)

H₂O₂には、TCAのバイオリバイタリゼーション作用を強化する働きがあります。さらに、TCAの表皮での強いピーリング作用を抑制し、肌の内部で水分を発生させます。治療直後からの即時的なハリ感はこの水分によるものと考えられます。

ダウンタイム無く、TCA によるコラーゲン再生作用を促進させます。

コウジ酸(5%)

メラニン生成を抑制
AGEsの発生を抑制

コウジ酸は、メラニンをつくる酵素(チロシナーゼ)の働きを抑えるだけでなく、メラニン生成を促す「情報伝達物質の産生」「活性酸素の発生」「炎症」を効果的に抑制し、メラニン生成を未然に防いで高い美白効果を発揮します。
「活性酸素の発生」「炎症」を抑制することで、シワやたるみの発生も防ぐことができます。

老化や病気を引き起こす「酸化(サビつき)」と「糖化(焦げつき)」。糖化は、体の中のタンパク質や脂質が余分な糖と結びつき、体温の熱が加わって変性・劣化することで、この時に作られるAGEsという物質が肌の老化を促します。AGEsは年齢とともに増えやすくなり、肌の黄ぐすみの原因にもなっています。
コウジ酸には糖化によるAGEsの発生を抑える作用があり、透明感ある美肌づくりに効果を発揮します。

TCAとH₂O₂の皮膚での相互作用分

トリクロロ酢酸(TCA)と過酸化水素(H₂O₂)を極めて厳密なpH値で混合させることで、2つの物質は細胞レベルで相互に作用し、TCAの強い炎症作用を打ち消し、かつバイオリバイタライジング作用を起こさせて肌にハリと弾力をもたらします。

TCAとH₂O₂は、それぞれ異なるスピードで皮膚のバリアを通過し、異なる深さまで到達します。H₂O₂は、バリア機能に影響を及ぼすTCAと併用することで表皮バリアを素早く通過し、真皮乳頭層に至ります。
一方、TCAはよりゆっくりと浸透するため、先に浸透したH₂O₂によりTCAの強い炎症作用が抑えられます。この過程で肌の内部では水分が発生します。治療直後からの即時的なハリ感はこの水分によるものと考えられます。

さらに、TCAは深層まで浸透し、線維芽細胞を活性化するによってコラーゲンやエラスチンなどを再生し、真皮層を引き締めます。

よくあるご質問

Q治療中の刺激感はありますか?ひらくひらくとじるとじる
A治療中、成分が浸透していくにつれて、肌の奥の方に温かさやピリピリ感などの若干の刺激を感じることがあります。
Qダウンタイムはありますか?ひらくひらくとじるとじる
Aダウンタイムはほとんどなく、施術後すぐに通常の生活に戻ることができます。赤みや剥離も起きにくく、施術直後からお化粧も可能です。
数日後に薄い皮は剥けることがありますが、ほとんど目立ちません。自然に剥がれ落ちますので、無理に剥がしたりしないようにご注意ください。
Qコラーゲンマッサージピールは従来の
ケミカルピーリングとどう違うのですか?ひらくひらくとじるとじる
A肌表面のケアをするケミカルピーリングとは違い、コラーゲンマッサージピールは細胞レベルで作用するため、お肌の奥深くからハリ感や弾力を実感できます。
皮膚の剥離作用が起きにくくダウンタイムがほとんどないことも特徴です。
Qアトピーなのですが、大丈夫ですか?ひらくひらくとじるとじる
A炎症性皮膚や湿疹がある方はお控えください。
ただし、湿疹が治る直前の場合は、お受けいただくことが可能です。医師とのご相談の上、施術を行ってください。
Qどのくらいの間隔で受けたらいいですか?ひらくひらくとじるとじる
A1~2週間に1回のペースで5回程度をお勧めしています。

料金詳しく見る

顔全体 1回 20,000円
前頸部 1回 18,000円
デコルテ 1回 20,000円
両手甲 1回 18,000円

ご予約・お問い合わせはこちら

TOP