施術一覧

よくあるご質問

お悩み解説

よくあるご質問

施術についてのご質問

注入施術
多汗症ボトックス

施術の際、痛みはありますか?
痛みは注射の針の刺激感のみです。冷却しながらワキや手のひらの汗をかく範囲の皮下に数十カ所に分けて少量ずつボトックスを注入します。手のひらはワキに比べ痛みを感じやすい部位です。痛みに弱い方には麻酔テープのご用意がございますので予約時にご相談ください。
本当に汗をかかなくなりますか?
体温の上昇や緊張・不安などで汗が流れ落ちるほど発汗する方でも、暑い日でも不快感なく快適にお過ごしいただけるようになります。手術をせずに注射だけで汗やニオイを劇的に改善でき、背中やお尻からの汗が増加する副作用もありません。
ボトックス注射の後、どのくらいで効き始めますか?
施術の翌日~3日目くらいから効果が現れます。
効果はどのくらい続きますか?
初回の効果は約6ヶ月続きます。ボトックスには発汗に関係する神経の働きをブロックして汗の分泌を抑制する作用があり、汗だけでなく気になるニオイも軽減することができます。注射だけで傷跡の心配がなくダウンタイムもありませんので大変お手軽です。繰り返し注射を行うことでアポクリン汗腺とエクリン汗腺が徐々に萎縮し、持続期間が長くなり、効果が倍増していきます。
治療の後、ジムに行ったりお風呂に入ったりしても大丈夫ですか?
治療後4~5時間は注入部位を強くこすったりしないように注意してください。スポーツや入浴、サウナや飲酒など特に日常生活での禁止事項はありません。
ボトックスは毒ですが、体に影響はないですか?
ボトックスはFDA(米国食品医薬品局)から認可を受けた医療用医薬品です。ボトックスは食中毒の原因菌として知られるボツリヌス菌が産生する神経毒素で、汗やニオイの元となる神経の働きを弱めてエクリン腺からの発汗を抑え、多汗症やワキガを治療します。多汗症治療に用いる量は人体に影響を及ぼすとされる量の数百分の1以下なので安全です。
他院と比べて値段がかなり安いですが、薬剤の量はどのくらいですか?
多汗症やワキガは日常生活に支障をきたし、ご本人様にとっては非常に深刻な病気であるといえます。当院では多汗症治療を非常に重要ととらえ、悩んでいらっしゃる多くの方が治療を受けられるきっかけになればとの思いから、今回のキャンペーンを行っております。当院では、ワキの多汗症治療に確実に効果が出るといわれる容量(100単位)を使用しておりますので、安心してお受けいただけます。
▶ TOP
▶ オススメ治療
▶ 悩み別施術一覧
▶ 料金一覧
▶ 診療の流れ
▶ クリニック案内
▶ アクセスマップ
▶ サイトマップ
▶ プライバシーポリシー
▶ 採用情報
 
よくあるご質問
▶ 来院前のご質問 
▶ 血液クレンジングについて
▶ IPLフォトブライトについて
▶ 医療レーザー脱毛について
▶ 多汗症ボトックスについて
▶ ニキビ治療PDTについて
▶ アフターピルについて
 
お悩み解説
▶ シミ・ソバカス・肝斑
▶ 目の下のくま・たるみ
▶ 毛穴の黒ずみ・開き・たるみ
▶ ニキビ
▶ ニキビ跡
お悩み別施術一覧
美肌・スキンケア
肌のアンチエイジング
シワ・小ジワ
▶ ボトックス注入
▶ ヒアルロン酸注入
▶ W-PRP療法
 
たるみ
▶ サーマクール
▶ W-PRP療法
▶ スキンタイトⅡ
 
小顔・顔痩せ
▶ サーマクール
▶ エラ・ボトックス
 
体質改善
▶ 血液クレンジング
▶ プラセンタ(点滴/注射)
▶ 高濃度ビタミンC点滴
▶ 総合ビタミン7種点滴
体のお悩み
脱 毛
▶ 医療レーザー脱毛(女性)
▶ 医療レーザー脱毛(男性)
 
多汗症・ニオイ
▶ 多汗症ボトックス
 
ダイエット・メタボ
▶ 血液クレンジング
▶ ダイエット点滴
 
その他
肌解析
▶ VISIA(ビジア)
▶ ピアスの穴あけ
▶ 低用量ピル
▶ 月経移動
▶ アフターピル(緊急避妊薬)